いつでもアナタを狙っている病魔|一刻も早く偏頭痛を治したいなら

おすすめの診療科

悩む女性

偏頭痛に悩まれている方は、頭痛専門の頭痛外来病院で診察を受けるようにしましょう。また、神経内科や脳神経外科も、偏頭痛に対応しています。病院で診察を受けると伴に睡眠環境を整えることで、偏頭痛の症状を改善できます。

もっと見る

我慢せずに医師の診断

女性

偏頭痛は長くても1時間から2時間程度で落ち着きます。そのため安静にして放置する人がほとんどです。しかし痛みが頻繁に襲うなど日常生活に支障をきたすような場合には病院へ行くことをおすすめします。頭痛外来がない場合には内科で受診します。

もっと見る

頭の片一方が痛む時には

困るウーマン

偏頭痛は頭の片側がずきずき痛み、光や音に対して敏感になったり、前兆として目の前がちかちかしたりします。食べ物や飲み物によっては、偏頭痛の原因である血管収縮が促されますので、そのような物は食べないか、痛みがある時は避けるようにしましょう。できれば頭痛外来のある病院で治療を受けるのがお勧めです。

もっと見る

頭痛の原因と対処

考える女の人

偏頭痛が起こるメカニズムは、セロトニンの過剰放出と三叉神経への刺激がありますが、どちらも脳血管が拡張することによって痛みが発生します。脳血管の拡張を抑えるためにカフェインを摂取したり、鎮痛剤を服用することがありますが、逆効果になることもあるので注意して下さい。

もっと見る

病院を受診するとき

微笑む女性

偏頭痛で悩んでいる方は非常にたくさんいます。そのため、最近は偏頭痛に詳しい病院の先生もたくさんいます。本気で悩んでいる方は、まずは詳しい先生のいる病院や頭痛外来などを受診してみるのが一番だと思います。

もっと見る

様々な原因があります

女性

専門クリニックが人気です

日本人の多くが偏頭痛を抱えているといわれています。その理由や原因はさまざまであり、明確に原因が突き止められない人も多くいるのが現状です。このため、最近では頭痛専門の外来がある病院やクリニックも増加しています。内科などではわからない細かな原因究明を行ってくれるため、偏頭痛が頻発する人にとっては救世主といえます。特に有名な病院や医師がいるクリニックになると予約がたくさん入っているのが特徴です。一人ひとりじっくりと診察をしてそれぞれの偏頭痛のタイプを見分けてくれるため、改善するひとも多くいます。特に偏頭痛は10人いたら10通りの原因や発生の仕方があるといわれているため、こうした専門医がいる病院がいまでは注目されているのです。いままで、普通の内科で鎮痛剤などの処方でごまかしながら痛みに耐えてきた人も、頭痛外来を利用することで、少しずつ改善したケースも多くあります。このため予約待ちであっても利用者が後を絶たないのです。辛い偏頭痛の改善には今では専門病院の利用が当たり前になってきつつあります。

頭痛ダイアリーをつける事

偏頭痛がひどい場合には専門の医師がいる病院で受診することが大切です。その際にあらかじめ頭痛が起きた日や回数時間などを日記にして書き留めておくことをおすすめします。自身の頭痛がどのようなタイプなのか、痛みがどれくらい継続するのかの詳細を医師に伝えることで、より自分にマッチした治療が受けられます。何も記録がないまま受診をすると医師の判断もピンポイントではなくなり、治療に時間がかかるケースがあります。このため、頭痛ダイアリーを習慣化することをおすすめします。最近ではインターネットの頭痛専門サイトなどから頭痛ダイアリーがつけられる用紙をダウンロードできるサイトもあります。このため、何か特別に用意することなく記録することが可能です。また、偏頭痛がある人はそれ以外の脳の病気を見落としがちです。いつもと違う激しい痛みや痛みが強くなる場合、高熱や手足のしびれなどを感じた場合には、すぐに病院を受診することをおすすめします。偏頭痛だと思っていたら重大な病気が潜んでいたケースも多くあります。いつでもアナタを狙っている病魔に気付き、治療していきましょう。

Copyright © 2016 いつでもアナタを狙っている病魔|一刻も早く偏頭痛を治したいなら All Rights Reserved.